まほろば法務事務所
行政書士の川村光典です

私・川村光典は、遺言書作成・遺産相続手続き・任意成年後見契約等の相談を優先的・専門的に扱う行政書士です。

栃木県今市市(現日光市)に生まれ、県立宇都宮高校から法政大学法学部へと進学し、卒業後は栃木県警察に勤務しました。

退職後は、亡き義父が遺した「大死一番絶後再蘇」の言葉を胸に、一念発起して行政書士事務所を開業しました。

宇高OB・県警OB としてのネットワークを活かし、行政書士の垣根を越えた柔軟な対応を目指しています。

現在は宇都宮市内で妻とともに、要介護認定を受けた実母と、先天的な知的障害を持つ長女と同居。行政書士業の傍ら、母と娘の介護・介助をしながら暮らしています。

今後は、「特定行政書士」、「介護福祉経営士」、「終活ライフケアプランナー」などの資格取得を目指し、社会福祉の分野までトータルサポートできる態勢を整えていきたいと考えています。

〔取得資格〕
行政書士
身上監護アドバイザー
警備員指導教育責任者






 

 

事務所概要

事務所概要 Office Information

ごあいさつ

「地域のリスクマーネジャートして、住民をサポートするオアシスをつくりたい。」
その想いを胸に、私は高齢者や認知症罹患者、知的障害者やその家族など社会的弱者に手を差し伸べられる専門家として、まほろば行政書士事務所を開業しました。
開業にあたっては、長年に亘り私を支え続けてくれた妻の力が何よりも必要であると感じ、妻を「行政書士補助者」として登録しました。
これからも二人三脚、同じレールを走りながら、地域社会に貢献していきたいと考えています。


行政書士 川村光典

行政書士補助者 川村美代子

「まほろば」の名に込めた想い

私の自宅近くに「豊郷まほろばの道」という古墳や遺跡などを結ぶ散策路があります。
まほろばとは日本の古語で「素晴らしい場所」、「住みやすい場所」という意味です。
古くは倭建命(ヤマトタケルノミコト)の「倭は 国のまほろば たたなづく 青垣 山隠れる 倭しうるはし」と自らのふるさとを賛美する歌にも詠まれています。
私はこの「まほろば」という言葉に、自分たちが暮らすこの街を重ね合わせました。
宇都宮市内で生活を営む全ての人にとって、この街が本当に心安らぐ場所であって欲しい。
私たちはそのような願いをこの事務所名に込め、行政書士としての業務に向き合っています。

名称
行政書士川村光典まほろば法務事務所
フリガナ
ギョウセイショシカワムラミツノリマホロバホウムジムショ
所在地
〒321-0964 宇都宮市駅前通り2-2-26
TEL.
028-307-4287
※不在時は着信転送に設定しますので、
直ぐに応答できない時でも折り返し連絡いたします。
FAX.
028-307-6371(専用)
公式サイト
http://miya-mahoroba.com
E-mail
お問い合わせはこちら
営業時間
平日 10:00~20:00
休日
土、日、祝日(相談応需・原則24時間365日対応)

アクセス Access

住所:宇都宮市駅前通り2-2-26
駐車場:事務所から約50m東方(JR線側)の「タイムズ宇都宮駅前通り第2」をご利用ください。
※ご相談時間に応じて駐車チケットをお渡しします。

名称

行政書士川村光典まほろば法務事務所

フリガナ ギョウセイショシカワムラミツノリマホロバホウムジムショ
住所 〒321-0964
栃木県宇都宮市駅前通り2-2-26
TEL / FAX 028-307-4287 / 028-307-6371
公式サイト http://miya-mahoroba.com
E-mail お問合せはこちら
施設情報