まほろば法務事務所
行政書士の川村光典です

私・川村光典は、遺言書作成・遺産相続手続き・任意成年後見契約等の相談を優先的・専門的に扱う行政書士です。

栃木県今市市(現日光市)に生まれ、県立宇都宮高校から法政大学法学部へと進学し、卒業後は栃木県警察に勤務しました。

退職後は、亡き義父が遺した「大死一番絶後再蘇」の言葉を胸に、一念発起して行政書士事務所を開業しました。

宇高OB・県警OB としてのネットワークを活かし、行政書士の垣根を越えた柔軟な対応を目指しています。

現在は宇都宮市内で妻とともに、要介護認定を受けた実母と、先天的な知的障害を持つ長女と同居。行政書士業の傍ら、母と娘の介護・介助をしながら暮らしています。

今後は、「特定行政書士」、「介護福祉経営士」、「終活ライフケアプランナー」などの資格取得を目指し、社会福祉の分野までトータルサポートできる態勢を整えていきたいと考えています。

〔取得資格〕
行政書士
身上監護アドバイザー
警備員指導教育責任者






 

新着情報

2019.02.15

著作権相談員登録について

本年2月7日、栃木県行政書士会主催の「著作権相談員養成研修会」を受講し、その後の効果測定に合格したことにより、知的財産権等著作権に関する各種相談、登録手続、関係官公庁に提出する各種書類作成、提出代行手続等を専門に行うことができる「著作権相談員」として日本行政書士会連合会の著作権相談員名簿に登載されることになりました。
 当事務所においては、皆様がとっつきにくいと思われる知的財産権等著作権に関する各種相談、登録手続、書類作成、提出代行等を分かり易く紐解くとともに、迅速的確に処理いたしますので、お困りの方はお気軽にご相談ください。   

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して当社は一切の責任を負いません